寝姿勢でストレスフリー!! ③(2015/1/22町田まごころクリニック)

~~~前回の続き~~~
と体験を交えたご説明で参加者のみなさまと認識を共有。
準備が整ったところで、今回のメインテーマ、寝姿勢のお話に入ります。
~~~~~~~~~~~

IMG_3387_02

拙著「1週間熟睡法」をお読みいただいた方にはお馴染みですが。

それぞれの寝姿勢は、そのままそれぞれのストレス度の顕われです。

仰向け状態から、ストレス度が高まるごとに横向け、そしてうつ伏せへと姿勢を変えていきます

【参加者様のご感想】

すき間だらけでタオル入れして改善したいと思います。
  ☆      ☆

今日とても為になる体験ができ、すごく良かったです。
立っている時も思考によって体調の変化、力の強さも変わるんだと驚きました。
眠る前の姿勢も実践したいと思います。
知らぬうちに力が入ってるんだなと知ることができました。
  ☆      ☆

寝る姿勢がいかに大事か良くわかりました
さっそく実践しようと思います。
  ☆      ☆

睡眠について貴重な意見を聞く事ができた。
ぜひよく眠れるようになればいいと思います。 Sさん、男性
  ☆      ☆

楽な姿勢をとるようにしよう
そうすることによって気分も良くなる
楽な姿勢でねよう!
心と体は一緒
  ☆      ☆

姿勢だけでずいぶん楽になるという事が分かりました。
特に睡眠時の姿勢は、今夜意識してみたいと思います。 

 

ペアになっていただき、まずは仰向けの状態からお互いの寝姿勢をチェック。
今のご自身の姿勢を充分に知っていただいてから、
それぞれの寝姿勢にあわせてサポート法をお伝えしていきます。

本当にちょっとしたことなのですが。
無意識に力を入れている部分に気づくだけで、睡眠時のストレスの八割はもう消えたようなもの。

後は、その力を抜く工夫をするだけ。
そして、その工夫に難しい理屈はいりません。

寝姿勢で言えば、力を入れている=緊張して浮いている部分にサポートをしてあげるだけ。
簡単なサポートで、無意識の力は自然に解放されていきます。
SONY DSC

姿勢を変えるだけで。
動きを変えるだけで。
意識の持ち方を変えるだけで。

笑顔になり、明るい声になり、そして積極的にお話をし始めます。

参加者のみなさまが、その場でストレスから解放されていく。

世界がちょっと姿を変える素敵な瞬間。
そんな時間を共有できた第一回目のプログラムでした。

★メルマガのご登録は、コチラから★

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中